So-net無料ブログ作成

民進党の前原誠司元外相が「敵基地攻撃能力」の議論を・・・ [政治家]

北朝鮮から日本にミサイルが発射された時、
早ければ6分、遅くても10数分で届くそうです。
しかし、発射された瞬間、
携帯やテレビ、ラジオ、
その他の放送機関で教えてくれても、
私たちはどこへ逃げたらいいのかわかりません。
シェルターなんてないですから。
森友学園問題どころじゃないですよ。

フジテレビの「新報道2001」で
民進党の前原誠司元外相が
素晴らしいことを話していました。

日本が「敵基地攻撃能力」を持つことを
党内で議論することになるそうです。

ホントかな?

一部の議員でってことにしないでね。

安全保障についてまともな議員と言えば、
前原議員、長嶋議員、松原議員、野田幹事長などなど、
いらっしゃいます。

でも・・・

蓮舫代表、辻元議員、長妻議員、枝野議員、岡田前代表、菅元総理
など
リベラルあるいは左派の方が多数派の党でしょう。
こんなに国家制作の根幹にかかわることの
考えが180度違う人たちが
1つの党にいるなんて
びっくりですね。

リベラル派が真剣に国について考えているとは
到底考えられないですが、
前原元代表には
頑張ってほしいですね。






共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。